映画『杉原千畝 スギハラチウネ』公式サイト

DIRECTOR/MUSIC

1958年3月3日、
アメリカ人の父と日系アメリカ人の母の長男として和歌山県に生まれる。

1980年に寺山修司監督の『上海異人娼館/チャイナ・ドール』で映画キャリアをスタート。その後、『ブラック・レイン』(1989)、『ラスト・アクション・ヒーロー』(1993)、『コンタクト』(1997)、『タイタンズを忘れない』(2001)、『トランスフォーマー』(2007) などのハリウッド大作にて助監督を担当。2009年、『サイドウェイズ』で映画監督デビューを果たす。日本映画では『ローレライ』(2005) でUSユニットの監督、『太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男』(2011) でUSユニットの監督・脚本を務めた。

1970年5月2日生まれ、
千葉県出身。

映画、テレビドラマ、アニメ、CMなど様々な作曲を手がけている。『ALWAYS 三丁目の夕日』で2006年第29回日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞。主な作品に『海猿』シリーズ(2004・06・10・12)、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ(2005・07・12)、『K-20 怪人二十面相・伝』(2008)、『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009)、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010)、『friends もののけ島のナキ』(2011)、『るろうに剣心』シリーズ(2012・14)、『永遠の0』(2013)、『STAND BY ME ドラえもん』(2014)、『寄生獣・寄生獣 完結編』(2014・15)など。